四葉ブログ

どうか、その小さな幸せを、見逃さないで…―

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月02日(Sat)

コトノハにてこんなコト発見。
今生きてる人って、死ぬ勇気のないただの根性なしじゃん

ちょっとこのコトは見た瞬間腹が立った。
真剣に、生きたくて、必死に生きている人に対して、凄く失礼じゃないかと。

そもそも"死ぬ勇気"って何っていう。

死ぬことに勇気は要らないです。
勇気を持って死ぬっていうのは多分「自殺」を表しているんじゃ無いかと勝手に解釈しますが、
「自殺」する人って、自分のことで精一杯になり過ぎて、悩みすぎて、
周りが見えなくなってしまった人の最期の自己主張だと思います。

こういう風に言われるとね、
「じゃぁ自殺する人は生きる勇気のないただの根性なしだね」って言い返したくなります。
でも、こういう言い方すると「自殺」っていう自己主張を選んだ人に対して、
必死に悩んだ挙句に出した答えを馬鹿にした失礼な言い方になるので嫌です。

自殺してしまう人にはやはりそれなりの理由があるのです。
だからって自殺を肯定しているわけじゃないけれど。

死ぬ勇気より、生きる勇気を。

+----------以-----下-----追-----記----------+






斯く言う自分もよく脳内では「死にたい」とか「自殺…」とか「消えたい」とか言う言葉が
常に頭の中でぐるぐるしてるけどね!!何とか生きているよ!!

今自分が生きているのは周りに居る皆さんのおかげです。
リアルでお世話になっている人、ネットでお世話になっている人、このブログを見てくれる人、FF11で一緒に遊んでくれる人、
皆さんのお陰で自分はまだまだ頑張れそうな気がします。
この場を借りて、皆様、有難う御座います!

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。